物語の話術は僕が尊敬している芸術の一つ。小説か映画、マンガか演劇か、物語が鮮烈で興味深かったら、種類は関係がない。他方では、物語を話すこと、付き添う絵を描くこと、演劇にでることは子供の頃から楽しんでいることである。それゆえ、VampireまたはChangelingというロールプレイまたは物語ゲムにはまってしまった。それが僕の三つ激情を組み合わせる舞台になった。

ロールプレイ・ワールドのキャラクターのエルフ、吸血鬼と魔物の人間系は僕の絵の主のテーマである。普通は、自分のキャラクターを描くが、たまにプレイヤーのキャラクターも絵にする。物語の章には、そのキャラクターのプロフィールがある。最近、読書した小説の主人公も描いてみるようになった。
僕の絵は鉛筆で描かれている。
このギャラリーをご覧ください。

物語

ロールプレイのゲーム・マースターまたはショートストーリーの作者として物語を作ると、いろいろなワールドがその背景になる。今まで一番長いキャンペーンの舞台はロードス島(ロードス島戦記)であった。自分が考えだしたsettingをここで紹介したいと思う。

依頼

絵などの依頼に関しての情報はすぐここ公表します。